法政大学法科大学院は、市ケ谷キャンパスより徒歩2分の場所に、独立した「法科大学院棟」を擁しています。

施設には、通常の講義室のほか、席数により広さの異なる演習室、法廷教室、図書室、院生研究室(キャレル)、談話室などがあります。

校舎全体がバリアフリーに配慮し造られています。また、施設内のどこからでも学内外にアクセスできるIT環境を整備しています。学生の在校時間が長くなることが多いため、自習などに配慮した設備も整えています。エントランスにはカード式オートロックを採用するなど、セキュリティーにも万全を尽くしています。

表示する階を選択してください。

6F

5F

2・3・5F 講義室・演習室

153名収容の大講義室をはじめ、60名、30名前後の講義室・演習室を設けています。すべての講義室・演習室にはプロジェクターやAV機器を完備し、マルチメディア対応となっています。また、 各席に情報コンセントならびに館内全域にいきわたるように無線LANを完備しています。

無線LAN

4F

4F 院生研究室(キャレル)

学生全員に個人専用の自習席を用意しています。隣席とは仕切りがあり、集中して学習ができる環境です。書籍や資料は鍵付きの書棚、引き出しに収納できます。また、情報コンセントを各席に完備し、さらに無線LANを完備しているので、自席で判例などを検索しながら学習することができます。学習に使用する大量の書物を保管できるように、学生全員に大型の個人ロッカーも用意しています。

大型ロッカー

大型ロッカー

無線LAN

3F

2F

2F 法廷教室

模擬裁判等の授業で使用。プロジェクターやAV機器などが備わっており、DVDなどの映像資料や講義資料を投影しながら授業を進めることができます。

1F

1F 学生談話室

授業や勉強の合間に休憩を取るスペースです。ドリンクの自動販売機等を設置しています。落ち着いた雰囲気のコミュニケーションスペースとして、用意しています。教室外での情報交換の場としても活用されています。

  • 新型コロナウイルス感染予防の観点から、現在は座席数を減らし、また、パーティションを各席に設置しています。

1F 最高裁判所判事法服等の展示

1995年より2000年まで最高裁判所第一小法廷で判事を務められた、法政大学卒業生の故遠藤光男氏(元最高裁判所判事・弁護士)より寄贈いただいた、最高裁判所判事法服および勲一等瑞宝章(「位記」「勲章」「勲記」)を展示しています。一人でも多くの後輩法律家を育成してほしいという同氏及びご遺族の意志により法政大学に寄贈されたものです。

B1F

B1F 図書室

学習用図書、参考図書、雑誌など、法律・法令関係文書を中心に所蔵。各席に情報コンセントが付属した閲覧席39席と閲覧用パソコンを設置しており、各種データベースが利用可能です(隣接する法政大学図書館も利用できます)。 授業等で一時的に使用するノートパソコンの貸与もしています。

学内で利用可能なデータベース

TKCローライブラリー

LEX/DBインターネット、法学紀要データベース、新・判例解説Watch、法学資料データ、公的判例集データベース等

第一法規法情報綜合データベース(D1-Law.com)

判例体系、現行法規、現行法規(履歴検索版)、法律判例文献情報、紛争類型別要件事実解説データベース 等

LLI統合型法律情報システム

最高裁判所判例解説、判例タイムズ、ジュリスト、金融法務事情、金融・商事判例、労働判例、銀行法務21、邦文法律雑誌記事索引、LLI判例検索システムおよび判例百選アーカイブ、法学教室アーカイブ等